フジファブリックが安い店♪

ただ!今までのヘンテコ感が少なくて!聞きやすい曲が多い反面!物足りなさも感じました。DVDの制作風景やインタビューなどを見ると、とても意欲を感じて、新しいものを探求していたことが解ります。これが遺作になってしまうなんて…志村さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

早速ご紹介♪

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

フジファブリックCHRONICLE(CD+DVD) [ フジファブリック ]

詳しくはこちら b y 楽 天

先行シングルが気に入って購入。それがまたフジファブリック好きにはたまらないのです。が!初期が好きな自分としては少し寂しい気もします。志村君の優しい歌声がすごく良い!全体的に聴きやすく、フジファブリック初心者にもオススメだと思います。シムラップはどうしてあんなに気持ち悪いのでしょうか。これの次はアレンジなどの大半が志村氏のものでないと思うしボーカルもラフだったし。ひとくせあるというか毒があるのが気に入ってたんですが、ポップ色が強くなったというか、つまらなくなっちゃったかな…でもそれが逆に聴きやすいという人もいると思うので、興味があれば聴いてみるといいかもしれませんね。本当に残念でなりません・・・。訃報を聞いてからの購入。(どのアルバムもそうなんですが)たくさんの人から愛されていたような人でも、こんな風な気持ちを抱えているんだと知って、とても救われました。それだけに、志村さんの突然の訃報にはかなり堪えるました…皮肉にも、訃報を受けてまたこのアルバムを聴き、違う魅力に気づきだした今日この頃…フジファブリックは、永遠に不滅です。進化を予感させるアルバムだったと思います。これからの進化をもっと見たかった。噛めば噛むほど...そして賛否両論?迷った人は!まず3回聴いてください(笑)↓テイスト盛り沢山の曲が詰まってます。レンタルで借りるよりも、アルバムを買った方が良いと思い購入やっぱりフジファブリックの曲は良いですね。夏ごろに好きなバンドのライブ前に「夜明けのBEAT」がかかってたのをきっかけに、なんとなくYouTubeで流しっぱなしにしてたら好きになってしまったのでレンタルしたり、これは絶対好きだというのは買ったりしてます。フジファブリックらしさでもある奇妙な音が少ないけれど、とてもいいアルバムで聞くたびごとに中毒症状が重くなっています。1stや2ndを聴いた後だと、このアルバムはちょっと物足りない感じもしました。これはこれで聴きやすく悪くはないです。もちろん曲もとてもいい。3rd→4th→1st→2ndの順に聴きました。ポップやロック、バラードやラップまで。でも!「キミに会えた事は キミのいない今日も 人生でかけがえの無いものでありつづけます」を胸に!これからもフジを愛し続けます。志村さんの気持ちを包むかのようなメンバーの暖かい音は!切ないけど1人じゃないんだって感じさせてくれます。昔と変わったと一蹴するだけではもったいない作品ではあると思います。DVD付きでお得です。それほどまでに志村くんの赤裸々なリアルな歌詞に心打たれます。フジファブリックの楽曲は何となく耳に引っかかる独特の世界があり、このアルバムを聞くと、彼らはさらに進化のスピードを上げていくんだという予感がしました。予約で購入すると大分安くなるので有り難いです。ピンとくる曲が!初回ではなかったんですよね。アップテンポなデダシで!おっ♪って感じで惹きつけられ!中盤からは聞かせ!最後には!もう一度初めから聞きたくなっているような!癖になるアルバム。フジファブ好きなので購入しましたが!正直期待外れでした。初期の歌謡曲テイストでノスタルジックな印象とはだいぶ雰囲気が変わってます。それでも、かなり力を注いで作った作品というのが伝わる演奏のパワーと曲数。今後!志村さんの新しい楽曲が聴けないことが本当に残念です。。普通のオリコン曲で満足できない方など、是非。正直、このアルバムは、今までのフジのサウンドとはちょっと違う感じに仕上がっているので、銀河やTAIFUが好きな私にはイマイチかな…と思ってしまう作品でした。もはや虜になりました。その言葉通りにとても人間臭い歌詞でアルバム中に体温を感じます。全曲いいアルバムなんて!なかなかなかったけど!これは本当に傑作だと私は思います。ずっと大事に聴きたいです。ありがとうございました。これから作られるものがもっともっと好きだったんじゃないかと思うぐらい。聴けば聴くほどにハマっていき、そしてこの世にいないという現実に歌詞がリンクしては悲しくて泣いています。「TEENAGER」!「FAB FOX」がすごく気に入ったので!こちらも購入してみました。でもどれもどこかセンチメンタル。でも、時々無性に聴きたくなるんですよね。このアルバムが距離感とか温度とか含めてとても良いです。なんだか切ないですが。フジのCDの中で一番の「するめいか」だと思いました。それにしてもジャケ写が可愛いすぎる♪(メンバー全員の写真もとても良いです)音楽に関してメチャメチャ好き嫌い激しいけれど!食わず嫌いはイヤなので何でも聞いてみることにしている私にとって!このアルバムは本当に買って良かった!と感じさせられた一枚です。音楽通な方には、進化だと好評価だっようですが…まあ、好みは別にして、フジが新たなステップを踏み出そうとしているのはわかったので、次回作でまた違った音楽を作ってくれるだろうととても期待していました。志村くんが逝ってしまってからの出会いは悲しすぎますが、それでもフジと出会えて本当に良かったと思える作品です。すべての曲がノンフィクションとボーカル志村さんはおっしゃっています。DVDもファンへの愛情がとても感じられ!フジの魅力満載!壁にぶつかりながらもチャレンジして行くそのストイックな姿勢に勇気をもらいました。